田畑智子と両親が経営する祇園の老舗料亭鳥居本の評判と値段は?

こんにちは、monsterです。

女優の田畑智子さんといえば少し前に、岡田義徳さんとの結婚が確実になりましたね。

色々ありましたが、来年あたりにご結婚されるかもしれませんね!

そんな田畑智子さんのご実家は、なんと京都の祇園にある老舗料亭鳥居本を営んでいます。

お金持ちですか。。monsterなら継いでます( ゚ー゚)

今日は、祇園にいったら食べてみようかな?!と思っている方の為に、鳥居本の評判といかにも高そうな値段やランチはあるかなど調べてみました。

さっそくどうぞ!

スポンサードリンク



田畑智子プロフィール

引用:http://eiga.com

まずは簡単な紹介を。

名前:田畑 智子(たばた ともこ)

生年月日:1980年12月26日

歳:36歳

出身地:京都

所属:フロム・ファーストプロダクション

田畑智子の両親について

鳥居本を経営されてる田畑智子さんのご両親ですが、どんな方なのでしょうか?噂ですと規律が厳しく、正座をしていないと叩かれたり無言でおしぼりが飛んで来たり・・。

まずはお名前から

お父様は田畑善規さん。300年続く鳥居本の8代目店主だそうです。

300年ってすごいですね!いまいちピンとこない(笑)

老舗料亭の店主ってというと、なんか少し頑固そうなイメージがついてしまうのですがその辺りはどうなんでしょう?

と思った方もいそうですが、意外とというか料理の参考書は『美味しんぼ』(笑)

老舗の料理人さえも参考にする『美味しんぼ』の存在感ですよ…はんぱない!

それから、仕事以外は料理全く作らないそうですよ。オンオフはきちんと分けているようですね。

お母様は田畑洋子さん。昔は京都No.1の舞妓さんだったようで!!

monsterも京都生まれだったら芸子さんや舞妓さんになりたかったくらいです。

ただ、田畑智子さんへは厳しく育てられていたようで、本人は当時すごく不満を持っていたそうですが、女優としてデビューしてから着物や作法に苦労せず感謝の気持ちを抱いたそうです。

ところで、お母さまも20歳くらいで嫁いだって情報がありますけど

普通の人だったら遊びたい盛りなのにね。自分も厳しいことを学んでるから、それを叩き込んでるんでしょう。

やっぱり子供の頃からビシビシ育てた方がメンタルも強い子になりそうですね。ですが、お店で娘さんの話を聞くのが嬉しそうという情報もあるのでやはり嬉しいのでしょう♪

でも、習い事(日本舞踊、三味線、水泳、絵画、英会話とか)もたくさんして上京するまで続いたのはmonsterだったら絶対嫌です(笑)家も学校もそんなんだったら気休まらないですよね。

そう考えたら田畑智子さんはある意味苦労人かもしれません^^;現在では経験になっていいことになってますけどね。

両親が経営する老舗料亭【鳥居本】について

それではご両親のお店についてですがもう一度いいますが

300年創業とかいうめちゃくちゃ老舗です。

祇園にありますだけじゃわからないので行き方を記載しときます。

【祇園料亭 鳥居本】

☆営業時間は昼・夜の2回!

【昼】 12:00PM~ 2:00PM
【夜】  5:30PM~ 8:00PM

☆定休日は月曜日と第2、最終日曜日の夜なので行きたいと思われてる方は休みの日に行かないようにチェックしましょう!

☆予約は2名様より【DigiStyle京都】で受付可能(前日まで)

☆アクセス

京阪京都線祗園四条駅より徒歩10分
・阪急京都線河原町駅より徒歩15分

お店の庭がとても素敵です。ほんとに高級感が漂ってます。

スポンサードリンク



ランチはあるのか、値段について

☆おすすめメニュー

  • おまかせ懐石風&ミニ懐石…8400円
  • 点心有楽…7350円
  • 夜)懐石・祇園料理…18900円

懐石料理なのでランチはなさそうです。

どれでも食べれるように2万は持参していきましょう!

デートで行くかはわかりませんが男性諸君の皆さんは余裕をもっていこう!

あ、カードも使えます!(笑)

ちなみにmonsterは点心が食べたい!(笑)誰か連れてって!

そうですね正直、軽々行けるお店ではないのだが、祇園ついでに記念に行ってもいいのではないでしょうか!お料理は非常においしそうです!

【鳥居本】の評判について

行った人の口コミなどでは

安定感のある味、素朴感の中に奥行きのある美味しさがあるなど目でも舌でも味わえる料理など、評判はいいようです。

中には、もう少し冒険してもいいのでは?という感想もありました。

絶対この文章では味の良さはお伝えできないので

この機会に田畑家の鳥居本へぜひ足を運んでみてはどうでしょうか♪

以上、monsterでした!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。