フトアゴを飼いたい初心者さんへ

はじめまして、monsterといいます!

爬虫類ってハードル高い・・・

猫とか犬と違って大変そう・・・

確かに種類によっては、紫外線ライト等やケージを置くための広さを確保しなければいけませんのでそれによってはハードルが高いに越したことはありません。

ただ、わたしが現在飼育しているフトアゴさんは初期費用は結構かかりますが

設備ができた後はそこまで大変ではありません。

本日は爬虫類の中でも飼いやすいフトアゴヒゲトカゲについて紹介します!

設備に関してはこちらに書いてあります。

スポンサードリンク
 




フトアゴとは

まずはフトアゴさんをお迎えする前に

彼らの住んでいる環境など、最低限の知識は覚えときましょう。

  • 正式名称はフトアゴヒゲトカゲ
  • 分布はオーストラリアの乾燥地帯
  • 日本のショップにいる子たちは国内外でブリーディングされた子たち
  • 全長は約50㎝ほどくらいの大きさになる中型のトカゲさん(全長というのは頭から尾までのことを言いますよー。)

トカゲらしからぬ可愛いしぐさ

飼いたいけどフトアゴってついてるからなんかゴツそう!と思っているそこの君!

見た目は恐竜のようにかっこいいですよ!

でも、かっこいいだけではなくてしぐさがかわいいんですw

  • 首かしげ…見つめてたり、ご飯の準備をしていると首をかしげる時があります。つぶらな瞳で遠くから見られるとたまらなくなるかも?
  • 寝相…他の飼育者さんのブログなど覗いていると、変な寝相で寝るフトアゴさんが多い気がします。シェルターとケージの端ではさまれて寝ているとか、個体差があるようですけどこれも見た目とギャップあって可愛いんですねぇ~♪

ちなみに、我が家のもぐさんは成長するにつれて目つきが悪いくなっているのですが、首かしげる時はたまんなくかわいい!(親ばか)

何を食べるの?

爬虫類の事知らなくてもだいたいみんな想像するのはなんででしょうね?

爬虫類

フトアゴさんは幼体の頃は絶対といっていいほど

主食コオロギです。

ただ、これも個体によって違っててコオロギも食べるし人工フードも食べる子もいます。わたしのように虫が大の苦手の方はショップの方に聞いてみるのがいいと思います。じゃないとごはんあげれませんから聞いて!^^;

もしピンセットで食べるのであれば、冷凍コオロギなども食べることができるので虫むりー!!な人も安心ですね。

コオロギ以外はデュビアというゴキブリの仲間もいます。(わたしも導入しようと思っていますが勇気がでない!)

まとめ

簡単に紹介しましたがどうでしたでしょうか?

少しは興味持っていただければ幸いです。

虫が心配な方がいると思いますが、わたしも最初はそうでした。

さすがにまだ生き餌は無理ですが、冷凍のコオロギとデュビアなら大丈夫になりましたし、生きたデュビア動画みながらご飯食べることもできます(笑)

虫がダメだから・・・とか諦めないで冷凍という技があります!

ただ冷凍さえあげれないとか設備整ってない状態で迎えるのはやめてくださいね。爬虫類達は君しか頼れる人がいません。

きちんとした状態で大切に楽しい爬虫類ライフを過ごしてください♪

次回は、最低限の設備に関してお伝えしようと思います。

それでは読んでいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。