尼神インターの漫才ネタと彼女たちの魅力とは!

こんにちは、monsterです。

ズバリ、いま私が推す芸人は

チョコプラです!(笑)

はい、チョコプラの記事書こうと思ったんですが

最近ハマりだしたお笑いコンビがいるので調べたのでこちらにしました。

私は、このコンビがなんでもっと売れないのかサッパリわからないんです。確かにちょっとゴールデンで厳しいネタもありますが…面白いんですけどね。やはり関東圏・関西圏で笑の質が違うのか・・・?

ということで今回は、東京進出を果たした尼神インターについて書いていこうと思います!

スポンサードリンク




出典:matome.naver.jp

尼神インターのプロフィール

関西圏では有名なお笑いコンビになります!

ボケ担当 誠子(左)ツッコミ担当の渚(右)からなる女性コンビ

所属は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー

二人とも大阪NSC30期生で、もともと別活動していたところ

渚さんが誠子さんを誘い2007年にコンビを結成しました。

それはそうと渚さんは芸人になる為に資金繰りで大工を5年やっていたそうです。なんばパークスの建設工事などにも関わっていたんだとか。

女性で重い作業がある仕事でバリバリやっていたなんてかっこいいですね。

そしてスポーツ報知の取材に誠子さんを誘った理由については

誠子がダントツに輝いてブスだったからだったそうです(笑)

ある意味褒め言葉ですよね。普通であればこんな事言われた日に速攻嫌いになりますけど!

この尼神インターというコンビ名の由来は

誠子さんが神戸で渚さんが尼崎の尼と神をとって尼神インターなんですね。読み方はあまこうインターです。あまがみインターかと思ってました^^;

スポンサードリンク


尼神インターの漫才ネタについて

尼神インターのネタの基本は妄想です!

基本は誠子さんが女性チエ役(じゃりン子チエから、らしい)で渚さんが男性役になり、自分が美人でいい女だと思って違いしている誠子さんに渚さんがズバズバっとツッコミをいれていく芸風ですね。

ここは自分の妄想になりますが、尼神インターはテレビなどでも売れる!と結構言われています。

現在は東京進出もしたという事でゴールデンで見ることも増えてきました。しかし若干、ネタに不安要素が含まれているのでゴールデン等で今後やっていく上で考えて行かないと東京は難しいと思ったり…。

これは素人目線なのであしからず!

尼神インターの魅力とは!!

売れなさそうなクサイ感じの漫才コントでしょうか(笑)いい意味ですよ!

見た目からして昭和臭がする誠子さんのジーンズパツパツ具合とか、現在のお洒落ぱっつんとは何か違いますし、渚さんのスカジャンな感じも古くさいような感覚。

そしてあの芸風ですよ。

大阪弁もわざとらしく、これらが組み合わせって面白いと思ってしまう。

特に誠子さんの、どや顔での大阪弁の言い回しが古臭い感じで大好きですね(笑)

まとめ

尼神インターは面白いです!

どんどん全国に名前が知れていった嬉しいですね。

誠子さんの髪切ったのは悲しかったけど

これからもテレビでの活躍応援します!(笑)

以上、monsterでした!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。